アウトドア向きのバッグ 人気ブランドランキング25選!保冷バッグやショルダータイプなどを厳選!

アウトドア向きのバッグ 人気ブランドランキング25選!保冷バッグやショルダータイプなどを厳選!

アウトドアにふさわしいバッグは、外部からの影響に耐えられるタフさや荷物を快適に持ち運べる作りが魅力です。そこで今回は編集部が、機能性の高いおしゃれなリュックやショルダーバッグといった、様々なバッグを扱っているブランドを厳選しました。注目度の高いブランドがわかるランキングをチェックして、キャンプやバーベキュー向きの保冷バッグや、大容量の商品などニーズに合うものを探しましょう。

【編集部おすすめ】アウトドア向きのバッグ 人気ブランドランキングBEST5

バッグ選びに悩んだときは、人気の高いブランドの商品をチェックするのがおすすめです。
このランキングでは、今回の記事でご紹介するなかでも、編集部がとくに注目するブランドをピックアップしています。ぜひ参考にして、アウトドアに最適なアイテムを見つけてください。

5

チャムス

チャムス(CHUMS) アウトドアバッグ

ハードに使えるタフさと遊び心あふれるデザインが魅力

1983年にスタートしたチャムスは、サングラスを安全に携帯できるストラップを考案したブランドです。現在は、アウトドア仕様のアパレルや雑貨も手掛けています。

タフで傷が付きにくい素材を用いたものが多いバッグは、気兼ねなくハードに使えるのが魅力です。

ブランドを象徴するブービーバードがデザインされたアイテムもたくさん揃っているため、遊び心のあるバッグを持ちたい人におすすめです。

チャムス(CHUMS) アウトドアバッグを人気ランキング2022から探す

4

コロンビア

コロンビア(Columbia) アウトドアバッグ

急な雨に困らない機能性の高さで人気

コロンビアは1938年に生まれたブランドで、利便性の高いベストやジャケットのほか、機能的かつおしゃれなウェアや小物でも人気を集めています。

アウトドアにぴったりなバッグは、水に強い加工が施されている商品や、ナイロン製の商品が中心です。急に雨が降ってきても中身を守れるものを探している人に適しています。

リュックやショルダーバッグ、ウエストポーチなど種類が様々なので、用途に合わせて探しやすいのも魅力です。

コロンビア(Columbia) アウトドアバッグを人気ランキング2022から探す

3

コールマン

コールマン(Coleman) アウトドアバッグ

気軽に手に取れる高機能で便利なバッグ

アメリカで立ち上げられたコールマンは、キャンプやバーベキュー用品を中心に、アウトドアに適したバッグも展開しています。

コールマンのバッグは、小物を仕分けしやすい構造が採用されているほか、水が染み込みにくかったり保冷ができたりと、機能性の高さが魅力です。

比較的手の届きやすい価格で販売されているため、シーンやファッションに合わせて使い分けしたい人にも向いています。

コールマン(Coleman) アウトドアバッグを人気ランキング2022から探す

2

ザ・ノース・フェイス

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) アウトドアバッグ

多彩なサイズの種類と丈夫な作りが特徴

ザ・ノース・フェイスは1966年の誕生後、省スペースで設置できて快適に過ごせるドーム型のテントを世界で初めて作り上げました。

小ぶりなものから大容量のものまで充実しているバッグは、身軽にレジャーを楽しみたい人にも、泊りがけのアウトドアを予定している人にもおすすめです。

プロ向けのアイテムも手掛けるブランドならではの優れた技術が生かされているので、強度の高いバッグが見つかります。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) アウトドアバッグを人気ランキング2022から探す

1

グレゴリー

グレゴリー(GREGORY) アウトドアバッグ

縫製がしっかりしていて長持ちするバッグ

バックパックを主力商品とするアメリカ発のグレゴリーは、背負いやすさを追求したアイテムで愛されています。また、普段使い用のバッグも人気です。

細部まで丁寧に縫製されているバッグは、アウトドアブランドだからこそ実現できる耐久性の高さに定評があります。そのため、頻繁に使っても傷みにくいものを求める人に向いています。

シックなものや存在感のあるものなどが揃っているので、コーデに悩みたくないときにも、服装の印象を変えたいときにもおすすめです。

グレゴリー(GREGORY) アウトドアバッグを人気ランキング2022から探す

編集部おすすめのアウトドア向きのバッグ一覧

商品画像 グレゴリー(GREGORY) アウトドアバッグ
1
ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) アウトドアバッグ
2
コールマン(Coleman) アウトドアバッグ
3
コロンビア(Columbia) アウトドアバッグ
4
チャムス(CHUMS) アウトドアバッグ
5
商品名 グレゴリー(GREGORY) アウトドアバッグ ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) アウトドアバッグ コールマン(Coleman) アウトドアバッグ コロンビア(Columbia) アウトドアバッグ チャムス(CHUMS) アウトドアバッグ
価格 6,600円(税込) 8,800円(税込) 4,600円(税込) 4,700円(税込) 4,600円(税込)
詳細

【定番人気】アウトドア向きのバッグ おすすめブランドランキングBEST15

アウトドアで重宝するバッグは、たくさんの人に支持されている定番人気のブランドが扱う商品のなかから探すのがおすすめです。
使うシーンをイメージして、ニーズにマッチするものを手に入れてください。

15

ミレー

ミレー(MILLET) アウトドアバッグ

プロにも愛される高機能なバッグが充実

フランスで創業したミレーは、プロ仕様のバックパックで多くの登山家から支持されています。過酷な環境に耐える、高機能なウェアも好評です。

バッグは、持ったときにすっきり見える、ボリュームが出すぎないフォルムのものが豊富です。

本当に必要なものだけを携帯できる小型の商品から、本格的なアウトドア向きの大容量のアイテムまでラインナップされています。そのため、目的に合ったものを見つけやすい点でも人気があります。

ミレー(MILLET) アウトドアバッグを人気ランキング2022から探す

14

poler

ポーラー(POLeR) アウトドアバッグ

ニーズに合うものが見つかる!優れたデザイン性でも好評

2010年にスタートしたポーラーは、遊び心と機能性を兼ね備えたキャンプグッズやバッグをメインに展開しているブランドです。

デザイン性の高さで人気のバッグは、装飾や色使い、ロゴなどに独自性が盛り込まれているため、カジュアルなコーデもおしゃれに見せることができます。

容量が大きめの商品以外に、小さめのものや折りたためるものも揃っているので、メイン用もサブ用も見つけやすいです。

ポーラー(POLeR) アウトドアバッグを人気ランキング2022から探す

13

アウトドアプロダクツ

アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS) アウトドアバッグ

色展開が充実したバッグは破れにくい素材も魅力

アウトドアプロダクツは、コスパの良いデイパックである「452U」を開発し、アメリカ屈指のアウトドアブランドへと成長しました。

カラーの種類が豊富なバッグは、汎用性の高いベーシックな色の商品を選びたい人にも、目を引く明るい色の商品が欲しい人にもおすすめです。

強度が非常に高いコーデュラナイロン素材のアイテムがたくさん揃っており、破れにくさも持ち合わせています。

アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS) アウトドアバッグを人気ランキング2022から探す

12

マスターピース

マスターピース(master-piece) アウトドアバッグ

独特の質感とセンスの良いデザインが融合

バッグブランド マスターピースは、1994年に立ち上げられました。高品質な日本製の商品を販売しており、クオリティを重視する人から支持されています。

アウトドア向きのバッグは、オリジナルの生地や異素材を組み合わせて作られているものが多く、ほかにはない独特の風合いが魅力です。

ファッションにアクセントを効かせる存在感がありつつ、奇抜すぎないハイセンスなデザインに仕上げられています。

マスターピース(master-piece) アウトドアバッグを人気ランキング2022から探す

11

マムート

マムート(MAMMUT) アウトドアバッグ

使いやすい容量の高機能なバッグが見つかる

農業用のロープを作るブランドとして1862年に始まったマムートは、アパレルやバックパックなどのアウトドア用品を数多く扱っています。

バッグは、貴重品だけを別に携帯したい人におすすめのコンパクトなものから、連泊にぴったりな大容量のものまであります。そのため、用途や荷物の量に見合ったサイズにこだわって探せます。

体に負担がかかりにくい構造や小物を簡単に取り出せる作りなどが採用されており、機能性に優れているのも人気の理由です。

マムート(MAMMUT) アウトドアバッグを人気ランキング2022から探す

10

モンベル

モンベル(mont-bell) アウトドアバッグ

軽さと流行を問わず使えるシンプルさで人気

元登山家が手掛ける日本生まれのモンベルは、ウェアやグッズなど、自然環境に配慮したアウトドアアイテムを多彩に取り揃えています。

余計なものを省いたシンプルなバッグは、機能的ながらわかりやすい作りが特徴です。時代や年齢に関係なく使い続けられる、飽きの来ないデザインでも人気があります。

軽さが追求されているため、荷物の持ち運びによる体への負担を抑えたい人におすすめです。

モンベル(mont-bell) アウトドアバッグを人気ランキング2022から探す

9

カリマー

カリマー(karrimor) アウトドアバッグ

自由にアレンジしやすく都会的な服装にマッチ

1946年に誕生したカリマーは、気軽に楽しめるレジャーから高度な技術を要する登山まで、幅広いアウトドアシーンに役立つ商品を販売しています。

カリマーのバッグは、持ち方を変えらえるものや色々なアイテムを外付けできるものなどがあり、シーンに合わせて使える自由度の高さで人気です。

スタイリッシュなデザインに仕上げられているので、都会的な着こなしを好む人にもおすすめします。

カリマー(karrimor) アウトドアバッグを人気ランキング2022から探す

8

チャムス

チャムス(CHUMS) アウトドアバッグ

遊び心を感じる見た目と扱いやすいサイズ感が特徴

アメリカ発のチャムスは、世代を超えてアウトドアが楽しめるウェアやキャンプグッズを提案するブランドで、ファミリー層からも支持されています。

デザインのバリエーションが豊かなバッグは、さりげなく遊び心が加えられたベーシックなものから、ポップなものまで多彩です。
ファッションの外しアイテムとして活躍するバッグを求める人にもおすすめします。

大きすぎない商品が多いので、普段使いしやすいものが手に入ります。

チャムス(CHUMS) アウトドアバッグを人気ランキング2022から探す

7

パタゴニア

パタゴニア(Patagonia) アウトドアバッグ

年齢やシーンを選ばないバッグは日常生活でも活躍

主にアウトドアウェアやバッグを扱うパタゴニアは、1973年にスタートしました。売り上げの1%を環境保護のために寄付するなど、自然を守る活動もしています。

地球に負担をかけないように作られているバッグは、耐久性に優れていて長持ちするのが特徴です。年齢を重ねても使える丈夫なアイテムを探している人に適しています。

実用性の高さが際立つシンプルな作りなので、アウトドアでも普段の生活でも活躍します。

パタゴニア(Patagonia) アウトドアバッグを人気ランキング2022から探す

6

ミステリーランチ

ミステリーランチ(MYSTERY RANCH) アウトドアバッグ

アクティブに動けて長く使えるバッグ

バックパックを得意とするアメリカ発のミステリーランチは、過酷な環境で活動するプロが重い荷物を長距離にわたって持ち運べる、高性能な商品で人気です。

強度にこだわって作られているバッグは、アクティブなアウトドアシーンで使っても長持ちするのがメリットです。

体にフィットして荷物による負荷がかかりにくい商品や、ショルダーベルトの長さを簡単に調節してスマートに持てる商品が充実しています。

ミステリーランチ(MYSTERY RANCH) アウトドアバッグを人気ランキング2022から探す

5

コロンビア

コロンビア(Columbia) アウトドアバッグ

幅広く活躍するバッグでおしゃれなアウトドアコーデを

アメリカを拠点にするコロンビアは、テクノロジーを駆使し、雨や紫外線など外部からの様々なダメージに耐えるアウトドア用品を提案しています。

バッグは、十分な収納スペースを確保しつつ扱いやすいサイズ感と、軽さを両立しているものが多いです。
普段の外出から長時間荷物を持ち運ぶアクティビティまで、幅広く活躍するものを求める人に向いています。

カジュアルなコーデに合わせるだけでアウトドアミックススタイルが完成する、ファッション性の高さも魅力です。

コロンビア(Columbia) アウトドアバッグを人気ランキング2022から探す

4

コールマン

コールマン(Coleman) アウトドアバッグ

長く使える高い品質と開閉のしやすさが魅力

1901年に立ち上げられたコールマンは、長持ちするアウトドア用品作りにこだわっており、メンテナンスや修理にも力を入れています。

機能的なバッグは、楽に開閉できる商品が豊富です。そのため、アクティビティに必要な荷物をスムーズに出し入れしやすいアイテムが見つかります。

タウンユース向きの商品のほか、キャンプやバーベキューにぴったりな商品もあるので、ニーズに合うものが選べるのも嬉しいポイントです。

コールマン(Coleman) アウトドアバッグを人気ランキング2022から探す

3

アークテリクス

アークテリクス(ARC'TERYX) アウトドアバッグ

フィット感抜群!スタイリッシュな見た目でも人気

アークテリクスは、カナダでアウトドアグッズを専門に作っています。悪天候のなかでも機能する、クオリティの高さを追求しているのが特徴です。

バッグは、リュックやショルダータイプなど、アウトドアシーンでも使いやすいものが充実しています。
背中や体にフィットするように計算されていて疲れにくいため、荷物を持って長時間移動する人にもおすすめです。

落ち着いた印象ですが、シルエットなどにさりげなくオリジナル性が盛り込まれており定番すぎないので、いつもの着こなしに抜け感をプラスできます。

アークテリクス(ARC'TERYX) アウトドアバッグを人気ランキング2022から探す

2

ザ・ノース・フェイス

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) アウトドアバッグ

優れた縫製技術が生かされた丈夫な作り

アメリカ発のザ・ノース・フェイスは、高機能なアウトドア用品を数多くヒットさせています。世界の最高峰でも活躍する、防水性抜群のバッグも好評です。

シンプルな構造のバッグは、縫製技術の高さがしっかり反映されています。見えない部分まで緻密に作り込まれており、繰り返し開閉しても破れにくい頑丈さで人気があります。

タフな素材のアイテムがたくさん揃っているので、頻繁に重い荷物を持ち運ぶ人にもおすすめです。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) アウトドアバッグを人気ランキング2022から探す

1

グレゴリー

グレゴリー(GREGORY) アウトドアバッグ

汚れが落ちやすく使い勝手の良いバッグ

1977年生まれのグレゴリーは、人間工学をもとに作り上げたフィット感の良いバックパックで国内外のファンを獲得してきました。

ナイロン素材のアイテムが豊富なバッグは、軽量で体にかかる負荷が少ないため、小柄な人も疲れにくいのが魅力です。また、汚れに強いので簡単にお手入れできます。

小物を収納しやすいポケットや仕切りが備わった、シンプルで使いやすい作りも嬉しいポイントです。

グレゴリー(GREGORY) アウトドアバッグを人気ランキング2022から探す

定番人気のアウトドア向きのバッグ一覧

商品画像 グレゴリー(GREGORY) アウトドアバッグ
1
ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) アウトドアバッグ
2
アークテリクス(ARC'TERYX) アウトドアバッグ
3
コールマン(Coleman) アウトドアバッグ
4
コロンビア(Columbia) アウトドアバッグ
5
ミステリーランチ(MYSTERY RANCH) アウトドアバッグ
6
パタゴニア(Patagonia) アウトドアバッグ
7
チャムス(CHUMS) アウトドアバッグ
8
カリマー(karrimor) アウトドアバッグ
9
モンベル(mont-bell) アウトドアバッグ
10
マムート(MAMMUT) アウトドアバッグ
11
マスターピース(master-piece) アウトドアバッグ
12
アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS) アウトドアバッグ
13
ポーラー(POLeR) アウトドアバッグ
14
ミレー(MILLET) アウトドアバッグ
15
商品名 グレゴリー(GREGORY) アウトドアバッグ ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) アウトドアバッグ アークテリクス(ARC'TERYX) アウトドアバッグ コールマン(Coleman) アウトドアバッグ コロンビア(Columbia) アウトドアバッグ ミステリーランチ(MYSTERY RANCH) アウトドアバッグ パタゴニア(Patagonia) アウトドアバッグ チャムス(CHUMS) アウトドアバッグ カリマー(karrimor) アウトドアバッグ モンベル(mont-bell) アウトドアバッグ マムート(MAMMUT) アウトドアバッグ マスターピース(master-piece) アウトドアバッグ アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS) アウトドアバッグ ポーラー(POLeR) アウトドアバッグ ミレー(MILLET) アウトドアバッグ
価格 6,600円(税込) 8,800円(税込) 21,900円(税込) 4,600円(税込) 4,700円(税込) 11,400円(税込) 8,100円(税込) 4,600円(税込) 4,900円(税込) 5,000円(税込) 9,400円(税込) 19,000円(税込) 4,600円(税込) 4,500円(税込) 10,000円(税込)
詳細

【保冷】アウトドア向きのバッグ 人気ブランドランキングBEST5

保冷バッグは、食材を持参することも多いバーベキューやキャンプはもちろん、冷たいドリンクが欲しくなるレジャーなどでも活躍します。
実際のアウトドアの場面をイメージして、ぴったりなバッグを選びましょう。

5

スパイス(ブランド)

スパイス(SPICE) 保冷バッグ

スパイス(SPICE) 保冷バッグ
平均レビュー点数
4.7

2,900円 (税込)

アイテム公式サイト

保冷機能とおしゃれなデザインを両立

雑貨を扱うスパイスは、1989年に設立されました。ガーデン用品やキッチングッズなど、多種多様なジャンルのアイテムを取り揃えています。

断熱材を使った厚めの生地で作られている保冷バッグは、中の冷気が漏れにくいので、食材や飲み物の冷たさを長時間キープできます。

また、インテリアグッズを得意とするブランドらしい、デザインセンスの高さでも人気があります。アウトドアの場をおしゃれに演出したい人におすすめです。

スパイス(SPICE) 保冷バッグを人気ランキング2022から探す

4

チャムス

チャムス(CHUMS) 保冷バッグ

チャムス(CHUMS) 保冷バッグ
平均レビュー点数
4.3

5,600円 (税込)

アイテム公式サイト

汚れを気にせず使えて折りたたんで持ち運べる

1983年に生まれたチャムスは、アウトドア用品に特化したブランドです。普段使いもできるおしゃれなファッショングッズを展開しており、性別や年齢を問わず人気があります。

柔らかい生地のアイテムが多い保冷バッグは、折りたためて使わないときにかさばらない点で支持されています。

内側と底面に、汚れても簡単に落とせる素材が用いられているのも魅力です。中に入れるものや、バッグを置く場所に気を使うことなくレジャーを楽しめます。

チャムス(CHUMS) 保冷バッグを人気ランキング2022から探す

3

ロゴス

ロゴス(LOGOS) 保冷バッグ

収納する量に合わせて選べる保冷性の高いバッグ

キャンプ用品をメインに展開する日本発のロゴスは、家族や仲間と一緒に楽しい時間を過ごせるようなアウトドアアイテムを手掛けています。

ロゴスのクーラーバッグは、厚い断熱材を用いたものや、専用の保冷剤を使うことで氷点下を保てるものが多く、保冷力の高さで人気です。
小ぶりの商品から大容量の商品まであるため、冷やしておきたいものの量に適したバッグが手に入ります。

ロゴス(LOGOS) 保冷バッグを人気ランキング2022から探す

2

モッテル

モッテル(MOTTERU) 保冷バッグ

広いマチ付きのバッグながらコンパクトに携帯できる

地球環境を大切にするブランドとして日本で創業したモッテルは、バリエーション豊富なエコバッグなどを販売しています。

保冷タイプのエコバッグは、付属のゴムバンドでコンパクトにまとめられるタイプが充実しているので、持ち運びしやすいものが欲しい人におすすめです。

小さめの商品も大容量の商品もマチが広めに設けられているため、かさばる食品や飲み物を収納するアウトドアシーンで役立ちます。

モッテル(MOTTERU) 保冷バッグを人気ランキング2022から探す

1

サーモス

サーモス(THERMOS) 保冷バッグ

独自構造による優れた保冷力が魅力

魔法びんでお馴染みのサーモスは、1904年の誕生以来、断熱技術を利用した保冷・保温性のあるアイテムを数多く開発し続けています。

サーモスが手掛けるバッグは、異なる素材を複数重ね合わせた独自の断熱層が特徴です。優れた保冷力を発揮する様々な工夫が施されているため、冷たさを長時間保ちたい場合に向いています。

リーズナブルなので、アウトドアの用途にぴったりなものを気軽に準備できます。

サーモス(THERMOS) 保冷バッグを人気ランキング2022から探す

人気の保冷バッグ一覧

商品画像 サーモス(THERMOS) 保冷バッグ
1
モッテル(MOTTERU) 保冷バッグ
2
ロゴス(LOGOS) 保冷バッグ
3
チャムス(CHUMS) 保冷バッグ
4
スパイス(SPICE) 保冷バッグ
5
商品名 サーモス(THERMOS) 保冷バッグ モッテル(MOTTERU) 保冷バッグ ロゴス(LOGOS) 保冷バッグ チャムス(CHUMS) 保冷バッグ スパイス(SPICE) 保冷バッグ
価格 2,600円(税込) 2,200円(税込) 5,200円(税込) 5,600円(税込) 2,900円(税込)
詳細

アウトドア向きのバッグの選び方

アウトドア向きのバッグを選ぶ際は、種類や容量、機能、デザインに注目するのがおすすめです。
これらをチェックすれば、ニーズにぴったりなバッグがスムーズに見つかります。

アウトドアバッグの種類をチェック

重い荷物も楽に運べるリュック

体への負担が分散されて偏らないリュックは、長時間背負い続けても疲れにくいのが魅力です。
重い荷物の持ち運びに適したものを購入したい人や、自転車を利用するアウトドアシーンにぴったりな種類のバッグを探している人に向いています。

快適に背負えるように計算されている、機能性の高いアイテムをセレクトしてください。

中身が見やすいトートバッグ

荷物の出し入れのしやすさを重視する人には、トートバッグがおすすめです。
口が大きく開くように作られているアイテムが多いため、アウトドアの場面で必要なものを見つけやすく、さっと取り出すことができます

手や腕が痛くならないものを探している場合は、専用のショルダーベルトなどを使って肩掛けできるタイプを選びましょう。

アクティブに動けるショルダー・ウエストバッグ

旅行やスポーツなどで軽快に活動したいなら、動きやすいバッグをチェックしましょう。

サイズ展開が豊富なショルダーバッグは、荷物の量に適したアイテムを持ちたい人におすすめです。肩への負担が気になる場合は、腰に固定できるウエストポーチを選んでください。

利便性の高さを重視するなら、斜めがけしたり背負ったりと、アウトドアのシーンに合った持ち方ができる2way・3wayタイプがぴったりです。

用途に応じた容量のバッグを選ぶ

普段使いやサブバッグ用なら10L以下

10L程度の小さいサイズのバッグは、アウトドアで身軽に動きたい人におすすめです。
小型で荷物を入れても活動の邪魔にならないので、取り回しのしやすさがメリットと言えます。そのため、普段使い用からレジャーなどのサブ用まで、幅広いシーンで活躍します。

必要な荷物がコンパクトに収まる、機能的なアイテムを見つけてください。

日帰りのアウトドア用なら20L~30L

日帰りの場合、ある程度の荷物が入りながらも、ボリュームが出すぎないサイズのバッグが適しています。容量としては、やや大きめでも扱いやすい20L~30Lが目安です。
おしゃれ着にも合わせやすいため、アウトドアだけでなく普段のお出かけの際にも重宝します。

登山や泊まりのアウトドア用なら30L以上

一泊以上のアウトドアを予定している人は、たっぷり収納できる容量のバッグを選びましょう。

着替えを中心に必要最低限の荷物だけをまとめる場合は、30Lほどのアイテムがおすすめです。
タープやローテーブルなどかさばるものも持って行くケースが多いキャンプやバーベキュー、登山には、余裕がある特大サイズのバッグが向いています。

機能的で使い勝手の良いバッグが人気

軽量で水に強いタイプ

アウトドア向きのバッグとしては、体への負担を抑えられる軽量なもので、重い荷物を安心して持ち運べる耐久性も兼ね備えたものがおすすめです。

また、急に雨が降ってきたときに困らないナイロン素材のアイテムや、撥水加工が施されているアイテムもチェックしてください。
とくに、カメラなど水に弱い機器を持ち運ぶ場合は、防水性の高さを確認して選ぶことも大切です。

食材や飲み物の持ち運びに便利なタイプ

アウトドアシーンでは、こまめな水分補給が必要なので、ペットボトルやマグボトルをさっと取り出せるドリンクホルダー付きのバッグにも注目しましょう。
スポーツや登山などで常に動いている場合は、立ち止まらずに飲めるハイドレーションパックをセットできるものが適しています。

キャンプやバーベキューで食材を持って行く場合は、保冷機能のあるバッグがおすすめです。

荷物の整理がしやすいタイプ

小物も大きな物も出し入れしやすいバッグを選ぶと、アウトドアを快適に楽しめます。荷物を整理整頓して収納するのに十分な仕切りが付いているか確認しましょう。

より使いやすいアイテムを見つけるためには、バッグを下ろさず中身を取り出せる位置にポケットやファスナーがあるかチェックすることも大切です。

好みにぴったりなデザインをセレクト

アウトドアにおすすめの明るい色柄

カラフルな赤や黄色といったカラーのバッグは、万が一遭難したときに見つけてもらいやすいほか、蜂対策にも役立つため、山で過ごす場合に向いています。

また花柄や個性的な柄などのおしゃれなデザインのアイテムは、持つだけで明るい気分になれるので、アウトドアシーンをより楽しみたい人におすすめです。

タウンユースでも活躍するシンプルなデザイン

使い回しのしやすさを重視する人は、シーンを問わず持てるベーシックなアウトドアバッグを選びましょう。

タウンユースのバッグを探している場合は、様々なテイストの着こなしと相性が良い落ち着いた色のアイテムや、白のアイテムがおすすめです。
ビジネスの場でも使えるものが欲しいなら、黒のバッグが適しています。

アウトドア向きのバッグの予算、相場は?

ここでご紹介する平均予算や相場は、キーケースコレクション編集部が独自に調べた、自社サイトや主要な通販ショップなどの売り上げをもとに割り出されています。
アウトドアで使うバッグを実際に購入した人に行った、webアンケートの結果も含めて計算しました。

アウトドアに適したバッグの相場は、4,000円~15,000円ほどです。

とくに、一般的なレジャーに役立つ4,000円~8,000円程度のものが人気です。
ハードな場面で使う高性能なバッグが欲しいときには、15,000円~25,000円ほどの予算を立てておきましょう。

使い勝手の良いメンズバッグやレディースバッグもおすすめ

アウトドア向きのバッグを探しているなら、おしゃれで機能的なメンズバッグやレディースバッグも押さえておきましょう。
次の記事では、普段使いにぴったりなものや仕事に適したものなど、使い勝手の良いバッグをピックアップしています。アウトドアで重宝するアイテムも見つかるので、ぜひチェックしてください。