アウトドア向きのスマホショルダー 人気ブランドランキング15選!キャンプや登山で使える商品を紹介

アウトドア向きのスマホショルダー 人気ブランドランキング15選!キャンプや登山で使える商品を紹介

アウトドア用のスマホショルダーは、丈夫で機能的な商品が豊富に展開されています。今回は、アウトドアシーンで便利に使えるスマホショルダーを扱う人気ブランドを、編集部が厳選してランキングにまとめました。レジャーを快適に楽しむのに役立つスマホポシェットが満載です。

【アウトドアブランド】スマホショルダー 人気ランキングBEST8

アウトドアブランドから展開されているスマホショルダーは機能的な商品が多いので、アウトドアシーンだけでなく日常でも便利に使えます。とくに、実用性に優れたアイテムが欲しい人におすすめです。

【アウトドアブランド】スマホショルダー一覧

商品画像 ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) スマホショルダー
1
チャムス(CHUMS) スマホショルダー
2
コールマン(Coleman) スマホショルダー
3
コロンビア(Columbia) スマホショルダー
4
アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS) スマホショルダー
5
カリマー(karrimor) スマホショルダー
6
ロゴス(LOGOS) スマホショルダー
7
シュービル(Shoebill) スマホショルダー
8
商品名 ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) スマホショルダー チャムス(CHUMS) スマホショルダー コールマン(Coleman) スマホショルダー コロンビア(Columbia) スマホショルダー アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS) スマホショルダー カリマー(karrimor) スマホショルダー ロゴス(LOGOS) スマホショルダー シュービル(Shoebill) スマホショルダー
価格 11,000円(税込) 3,300円(税込) 4,200円(税込) 3,800円(税込) 3,600円(税込) 2,600円(税込) 5,900円(税込) 3,900円(税込)
詳細
8

シュービル

シュービル(Shoebill) スマホショルダー

スマホをしっかり守れる高い機能性を持ったポーチ

日本で立ち上げられたブランド シュービルは、アウトドア用品やスポーツ用品、スマホ用品を企画から販売まで手掛けています。

スマホショルダーは、開口部をファスナーでしっかり閉じられるポシェットタイプです。
スマホを入れたままタッチ操作できる透明ポケット付きのものや、リュックなどに取り付けられるカラビナ付きのものといった、高機能なアイテムが揃っています。

シュービル(Shoebill) スマホショルダーを人気ランキング2024から探す

7

ロゴス

ロゴス(LOGOS) スマホショルダー

普段着にも合わせやすい生地の風合いも魅力

「エンジョイ・アウティング!」を合言葉にしているロゴスは、日本で生まれたアウトドアブランドです。

縦型の斜めがけバッグのように持てるスマホポシェットは、コットンのような風合いのタスランナイロン生地で作られているため、デイリーユースにも向いています。

外側と内側にポケットが付いているので、ミニ財布などほかの小物も一緒に整理して入れられるのもおすすめのポイントです。

ロゴス(LOGOS) スマホショルダーを人気ランキング2024から探す

ロゴス LOGOS フォンサコッシュ-BD 1位 ロゴス LOGOS フォンサコッシュ-BD

5,940円〜

Lafitte (ラフィート)スポーツ Lafitte (ラフィート)スポーツ

0.00 (0件)

No.37400319 ロゴス フォンサコッシュ-BD グレー LOGOS 3位 No.37400319 ロゴス フォンサコッシュ-BD グレー LOGOS

5,940円〜

Joshin web 家電とPCの大型専門店 Joshin web 家電とPCの大型専門店

0.00 (0件)

LOGOS フォンサコッシュ-BD(ブラック) No.37400309 4 LOGOS フォンサコッシュ-BD(ブラック) No.37400309

5,940円〜

XPRICE楽天市場店 XPRICE楽天市場店

0.00 (0件)

6

カリマー

カリマー(karrimor) スマホショルダー

おしゃれさやスマホの取り出しやすさを重視する人に人気

イギリス発のアウトドアブランド カリマーは、本格的な登山向きのものからデイリーユース向きのものまで、機能的な商品を展開しています。

カリマーのナイロン製のスマホポーチは、マチ付きでありながら薄い作りでかさばりにくいのが特徴です。
開口部に留め具がないので、カジュアルなアウトドアシーンでスマホをさっと取り出せるアイテムを求めている人におすすめします。

カリマー(karrimor) スマホショルダーを人気ランキング2024から探す

5

アウトドアプロダクツ

アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS) スマホショルダー

おしゃれでシンプルな見た目と使いやすさを両立

シンプルなデザインを得意とするアウトドアプロダクツは、1973年に立ち上げられました。とくに、ミニマルな見た目のリュックで有名です。

スマホショルダーも、人気のリュックを模したデザインの商品をはじめ、すっきりとしていてデザイン性にも優れたアイテムが揃っています。
しっかりとしたチャック付きでポケットもあるものが様々なマチ幅で展開されているので、使いやすいスマホポシェットが欲しい人にもおすすめです。

アウトドアプロダクツ(OUTDOOR PRODUCTS) スマホショルダーを人気ランキング2024から探す

4

コロンビア

コロンビア(Columbia) スマホショルダー

様々な小物をまとめて持ち運べるスマホショルダー

アウトドアスポーツ向きのウェアを中心に手掛けるコロンビアは、アメリカで誕生しました。機能的なジャケットを開発したことで名が知られています。

コロンビアのスマホポシェットは比較的大きめなので、スマホ以外の小物もしっかりと収納したい人におすすめです。
また、黒などの落ち着いた色の生地でシンプルなデザインに仕上げられているため、メンズ・レディース兼用で使えます。

コロンビア(Columbia) スマホショルダーを人気ランキング2024から探す

3

コールマン

コールマン(Coleman) スマホショルダー

コールマン(Coleman) スマホショルダー
平均レビュー点数
4.4

4,200円 (税込)

アイテム公式サイト

アウトドア向きの機能性に富んだ商品が充実

アメリカ発のアウトドアブランドのひとつであるコールマンは、サステナビリティを意識して、地球にも人にも優しい商品を発信しています。

スマホショルダーは、縦型・横型2wayで使えるものや、スマホを入れっぱなしでそのまま操作できるものといった多機能なアイテムが豊富です。
リュックやベルトループに取り付けられるカラビナ付きの商品も、アウトドア好きの人から人気があります。

コールマン(Coleman) スマホショルダーを人気ランキング2024から探す

2

チャムス

チャムス(CHUMS) スマホショルダー

チャムス(CHUMS) スマホショルダー
平均レビュー点数
4.6

3,300円 (税込)

アイテム公式サイト

高機能な作りとかわいいアイコンで人気

マスコットのブービーバードが有名なアウトドアブランド チャムスは、1983年にアメリカのユタ州でスタートしました。

スマホショルダーもブービーバードがワンポイントであしらわれており、さらにかわいい色のアイテムもあるため、女性にも人気があります。

スマホを入れたまま操作できる透明ポケット付きのものや、財布付きの横型のものなど機能的な商品が多いので、実用性の高いスマホポーチを求める人にもおすすめです。

チャムス(CHUMS) スマホショルダーを人気ランキング2024から探す

1

ザ・ノース・フェイス

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) スマホショルダー

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) スマホショルダー
平均レビュー点数
4.7

11,000円 (税込)

アイテム公式サイト

男女問わず使いやすいスタイリッシュなポシェット

高い機能性を誇るダウンジャケットで有名になったザ・ノース・フェイスは、アメリカで誕生したアウトドアブランドです。

シンプルなボディにロゴがワンポイントで入れられているおしゃれなスマホショルダーは、メンズ・レディース兼用で使えます。

大きめのものにはもちろん、小さめのものにも小物入れに使えるポケットが付いているので、便利なスマホポシェットが欲しい人におすすめします。

ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE) スマホショルダーを人気ランキング2024から探す

【アウトドア向き】スマホショルダー 人気ブランドランキングBEST7

デイリーユース向きのアイテムを多く扱う人気ブランドでも、アウトドアシーンで使いやすいスマホショルダーが販売されています。
機能性にもデザイン性にも優れた商品がたくさん揃っているので、おしゃれな人も必見です。

【アウトドア向き】スマホショルダー一覧

商品画像 マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage) スマホショルダー
1
ジムマスター(gym master) スマホショルダー
2
キウ(KiU) スマホショルダー
3
ポーター(PORTER) スマホショルダー
4
ハンター(HUNTER) スマホショルダー
5
ドリフター(Drifter) スマホショルダー
6
スカンジナビアンフォレスト(SCANDINAVIAN FOREST) スマホショルダー
7
商品名 マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage) スマホショルダー ジムマスター(gym master) スマホショルダー キウ(KiU) スマホショルダー ポーター(PORTER) スマホショルダー ハンター(HUNTER) スマホショルダー ドリフター(Drifter) スマホショルダー スカンジナビアンフォレスト(SCANDINAVIAN FOREST) スマホショルダー
価格 5,600円(税込) 4,500円(税込) 2,600円(税込) 15,700円(税込) 7,900円(税込) 4,700円(税込) 3,200円(税込)
詳細
7

スカンジナビアンフォレスト

スカンジナビアンフォレスト(SCANDINAVIAN FOREST) スマホショルダー

スカンジナビアンフォレスト(SCANDINAVIAN FOREST) スマホショルダー
平均レビュー点数
4.7

3,200円 (税込)

アイテム公式サイト

かわいいハリネズミのマークとお手入れのしやすさで人気

スウェーデンで誕生したスカンジナビアンフォレストは、愛らしいハリネズミのロゴで知られています。

スマホショルダーも、フロントの中央にロゴマークが入ったかわいいデザインなので、とくにレディースアイテムとして人気です。
撥水加工されたナイロン布でできているため、アウトドア用にお手入れしやすいスマホポシェットが欲しい人にもおすすめします。

スカンジナビアンフォレスト(SCANDINAVIAN FOREST) スマホショルダーを人気ランキング2024から探す

6

ドリフター

ドリフター(Drifter) スマホショルダー

ドリフター(Drifter) スマホショルダー
平均レビュー点数
5.0

4,700円 (税込)

アイテム公式サイト

軽量性と耐久性に長けたスマホショルダーが充実

パラシュートを作るブランドとして1977年に立ち上げられたドリフターは、現在では素材やデザインにこだわったバッグなどを扱っています。

ドリフターのスマホショルダーは、本体もストラップも軽くミニマルな作りのものが多いので、カジュアルなアウトドアシーンにおすすめです。
小銭入れやカード入れとして使えるファスナーポケット付きのアイテムも、ナイロンなどの耐久性に優れた素材で作られた商品が展開されています。

ドリフター(Drifter) スマホショルダーを人気ランキング2024から探す

5

ハンター

ハンター(HUNTER) スマホショルダー

ハンター(HUNTER) スマホショルダー
平均レビュー点数
5.0

7,900円 (税込)

アイテム公式サイト

街中でも使いやすいおしゃれで高機能なスマホショルダー

スコットランド生まれのハンターは、レインブーツをはじめ耐久性に優れたゴム製品で人気を集めているブランドです。

スマホショルダーは、撥水性や防水性のある生地で作られているうえに、耐久性や軽量性の高さにも定評があります。また、アウトドア以外でもデイリーユースしやすいおしゃれなデザインも魅力です。

比較的大きめのスマホポシェットが多いので、財布などほかの小物もしっかり収納したい人にもおすすめします。

ハンター(HUNTER) スマホショルダーを人気ランキング2024から探す

4

吉田カバン

ポーター(PORTER) スマホショルダー

ポーター(PORTER) スマホショルダー
平均レビュー点数
4.7

15,700円 (税込)

アイテム公式サイト

雨に強い撥水性と収納力をあわせ持っているのが魅力

日本で誕生したブランド ポーターは、高い品質を誇るシンプルなバッグなどで知られています。かっこいいメンズアイテムが、とくにビジネスマンに人気です。

ナイロンなど撥水性のある生地でできているポーターのスマホショルダーは、アウトドアシーンで雨が降ってきたときも快適に使えます。
中身を整理しやすいポケット付きの商品が充実しているので、様々な小物を身軽に持ち運びたい人にもおすすめです。

ポーター(PORTER) スマホショルダーを人気ランキング2024から探す

3

キウ

キウ(KiU) スマホショルダー

キウ(KiU) スマホショルダー
平均レビュー点数
4.3

2,600円 (税込)

アイテム公式サイト

水場でも使いやすい防水性のあるポシェットが豊富

レイングッズやアウトドアグッズを手掛ける日本のブランド キウは、日照りが長引いたあとに降る恵みの雨「喜雨」を由来に名付けられました。

スマホショルダーは、厚みのあるポリエステルなど防水性に優れた生地で作られているのが特徴です。
スマホを入れたまま操作可能な透明の窓付きのものや、簡単に長さ調節できるストラップが付いたものなど、高機能なスマホポシェットが充実しています。

キウ(KiU) スマホショルダーを人気ランキング2024から探す

2

ジムマスター

ジムマスター(gym master) スマホショルダー

使いやすさとおしゃれさを追求できるラインナップ

ジムマスターはカナダで創設されたファクトリーブランドで、時代に合わせて日常に寄り添ったアイテムを数多く発信しています。

アウトドア向きのスマホショルダーは、ナイロン製の薄型のものが多く、カラー展開が充実しているシリーズも豊富です。

スマホを入れっぱなしでそのまま使える仕様の商品や、カードポケット付きの商品などもあるので、機能性の高いスマホポーチが欲しい人にもおすすめします。

ジムマスター(gym master) スマホショルダーを人気ランキング2024から探す

1

マンハッタンポーテージ

マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage) スマホショルダー

マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage) スマホショルダー
平均レビュー点数
4.1

5,600円 (税込)

アイテム公式サイト

デイリーユースにも適した小ぶりでおしゃれなポーチ

1983年創業のマンハッタンポーテージは、「A bag for everyone」を理念として、ニューヨークスタイルの高品質なバッグなどを作り続けています。

カジュアルコーデに馴染むおしゃれなスマホショルダーは、アウトドアシーンだけでなく日常生活でも使えるアイテムを求めている人におすすめです。
薄型のものをはじめコンパクトな商品が揃っているので、より身軽に動きたい人からも人気があります。

マンハッタンポーテージ(Manhattan Portage) スマホショルダーを人気ランキング2024から探す

スマホショルダーとは?

スマホショルダーとは、長めのストラップで首や肩からスマホを下げられるようにするためのアイテムです。

使い方は簡単で、ケースと一体型のものはスマホをケースに装着するだけで、小さめの斜めがけバッグのようなものは中にスマホを収納するだけで使えます。
縦型の商品と横型の商品があり、使いやすさやファッションに合わせて選ばれています。

アウトドアでスマホショルダーを使うメリット・デメリットは?

メリット

スマホショルダーを使うと、スマホが常に首や肩とストラップで繋がっている状態になるので、スマホの紛失や落ちるのを防げます。
また、写真撮影やメモなどでスマホを使いたいときに、すぐ使えるのもメリットです。

ポシェットタイプのものであれば、ちょっとした小物を一緒に入れておくこともできます。

デメリット

スマホショルダーはブラブラと動くので、体をたくさん動かすアウトドアシーンでは邪魔になってしまうことがあります。
また、身の回りに引っ掛かりやすいものが多い環境で活動する場合は、ストラップで首が締まってしまう危ない事態も考えられます。

ストラップが元々弱い場合や劣化した場合は、激しい動きでちぎれてしまうおそれがあるのも注意すべきポイントです。

アウトドア向きのスマホショルダーの上手な選び方

アウトドア用のスマホショルダーは、素材やストラップの仕様、サイズ、機能性に注目して選びましょう。
デザインやブランドにこだわって選ぶのもおすすめです。

軽くて汚れに強い素材のものを選ぶ

快適に動ける軽いスマホショルダーが欲しい人には、ナイロンやポリエステルといった軽量で耐久性もある布製のものがおすすめです。
また、これらは撥水・防水性に長けた商品もたくさんあるので、汚れを落としやすいスマホポーチが欲しい人にも向いています。

太めでちぎれないストラップのものを選ぶ

ストラップ部分は負荷がかかりやすいので、ハードに使ってもちぎれないかを意識して選ぶのがおすすめです。

簡単には切れないものが欲しい人には、テントを張るときにも使われるアウトドアコードが採用された商品が向いています。
また、幅が太めの紐が付いたスマホショルダーは、肩や首にかかる負担を減らしたい人にも人気です。

スマホ以外のものも入れられるサイズを選ぶ

スマホだけを持ち運びたい人にはスリムなスマホショルダーが向いていますが、少し大きめのものを選ぶと、小物も一緒に入れることができます。

マチ付きのアイテムなら、複数の持ち物を収納しやすいです。アウトドアシーンで快適に使いたい場合は、小物入れ部分もしっかり閉じられるものをおすすめします。

機能性をしっかり確認する

防水性能をチェック

天候が変わりやすい山でのキャンプや登山、水辺でのアウトドアには、防水性の高いスマホショルダーがおすすめです。
ファスナーも防水仕様のものは、派手に水がかかるおそれのあるレジャーで使いたい人にも人気があります。

入れたまま操作できるものがおすすめ

スマホを入れたまま操作できる透明のポケットが付いたスマホショルダーは、雨の日でもスマホを濡らさず使えます。
また、直接スマホに触らずそのまま使えるので、スマホの汚れを防止したいときにもおすすめです。

なかでも、スマホポシェットの背面など一部がクリア素材になっているものが人気を集めています。

持ち方・付け方を変えられるものが人気

ストラップの長さ調節が簡単なスマホショルダーなら、着る服や持ち方に合わせて使えます。
また、ストラップの付け方次第で縦型・横型の2通りで使えるものも、おしゃれな人に人気です。

より多機能なスマホポーチを求める人には、リュックなどに取り付けられるカラビナ付きの2way・3wayタイプがおすすめです。

財布やカード入れ付きなどが便利

アウトドアシーンでより身軽に動きたい人には、財布付きのスマホショルダーが人気です。
現金派の人には、使いやすい小銭入れが付いているものをおすすめします。キャッシュレス派の人は、必要な枚数のカードを収納できるカード入れが付いているかを確認しましょう。

服装に合うデザインを選ぶ

黒などの落ち着いた色でシンプルなデザインのスマホショルダーは、幅広いコーデに馴染むため、アウトドアだけでなく日常でも使いたい人におすすめです。

一方、オレンジや赤といったカラーのおしゃれな商品は、個性的な服装に合わせるほか、登山などで目立つアイテムを身に着けたいときにも向いています。

また、レディースアイテムはかわいい柄のもの、メンズアイテムはミリタリー調のかっこいいものも人気です。

人気ブランドの商品から選ぶ

アウトドアブランドのスマホショルダーは、耐久性に優れている商品が多いため、屋外でハードワークをする人にも向いています。
ファッション性の高いものが欲しいときは、スポーツブランドをはじめ人気ブランドの商品をチェックするのもおすすめです。

アウトドア向きのスマホショルダーの予算、相場は?

キーケースコレクション編集部では、webアンケートなどの情報をもとに、アウトドアシーンで使うスマホショルダーを買うときの平均予算を調査しました。

アウトドア向きのスマホショルダーの予算相場は、およそ3,000円~5,000円程度です。

人気ブランドでは、高機能なものも3,000円未満で見つかります。
一方、よりハイスペックなものを求める人やお気に入りのブランドにこだわりたい人からは、10,000円を超えるスマホポーチも支持されています。

スマホもそのほかの荷物も楽に持ち運べるバッグもチェック

登山をはじめアウトドアシーンでスマホなどの小物を持ち歩きたい人には、次の記事でご紹介するバッグもおすすめです。
スマホポーチとしても使える小さめのショルダーバッグのほか、ウェストバッグやリュックなど様々な種類の鞄が勢揃いしています。

※価格、送料、納期やその他の詳細については、商品のサイズや色等によって異なる場合があります。

※本コンテンツはベストプレゼントが独自に制作しています。本コンテンツはECサイトやメーカー等から送客手数料を受領しており、記事で紹介した商品を購入すると売上の一部がベストプレゼントに還元されることがあります。